• ホーム
  • ピルは海外医薬品の通販サイトを利用すると、簡単な手続きで購入できます

ピルは海外医薬品の通販サイトを利用すると、簡単な手続きで購入できます

2020年06月30日
笑顔の女性

トリキュラーは一般の薬局やドラッグストアでは販売されていないので、病院で処方をしてもらう必要があります。診察をしてもらうためだけに病院へ足を運ぶ必要がありますし、トリキュラーを処方してもらうには診察代だけではなく、処方箋代も必要になります。トリキュラーを購入する時は健康保険が適用にならないので、ピル代を定期的に支払うことになれば費用がかさんでいきます。一方、子宮内膜症やそれに伴って起こる月経困難症の場合は、健康保険適用になるので3割負担をすることになり、安くなります。

避妊目的や生理不順を改善したり、ニキビ・肌荒れの改善を目的にしている場合は怪我や病気以外の目的なので、健康保険が適用されないことになっています。1シートには21錠か28錠のものがありますが、その低用量ピルを処方してもらうだけで3,000円?5,000円くらいの費用がかかります。
自由診療で健康保険が適用されないため、低用量ピルの価格も病院ごとに違ってきます。ここで便利なのが海外医薬品の通販サイトを利用することで、低価格で購入することができます。海外で流通している低用量ピルは、国内で流通しているものと同様の品質であっても価格が安い傾向にあります。

しかし、実際に海外医薬品の通販サイトにアクセスし、自分で輸入しようとすれば語学が必要になります。多くの場合は現地語で書かれているサイトなので、読解が困難になってしまいます。そこで便利なのが個人輸入通販サイトで、こういった安くトリキュラーを取り扱っている、購入手続きを代行してくれるサイトなどを通して購入することです。

まずは個人輸入をするので、医師の診断を受けて処方箋をもらう必要がないところがメリットになります。診察代がかかったり調剤薬局まで行く必要もないので、国内で処方されているものが低価格で購入できます。

個人輸入通販サイトでは個人輸入を代行してもらえるので、語学の心配もいらないですし普通の通販サイトのように利用することができます。
病院へ行く手間が減りますし、価格が安く、毎日服用するピルの金銭的負担を軽減することが可能です。また、まとめて購入すれば海外から発送される際の送料が無料になるサービスもあるので、国内で入手している状況とあまり変わりません。
さらにまとめて購入することでひとつ当たりのトリキュラーが安くなりますが、たくさん購入しても他の人に譲渡することはできないので、自分で使いきれるだけの個数を買うようにします。

関連記事
低用量ピルの選び方は、副作用が少なく、安全性の高い商品がお勧めです

低用量ピルは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンを言われる2つの女性ホルモンを配合している薬です。卵胞ホルモンは基本的に卵胞ホルモンの量が少ないところが特徴で、副作用もそこまで心配する必要がありません。月経困難症を含めた治療目的で服用する場合もあるのですが、多くの人は避妊目的で使っています。そこで低用量ピル

2020年07月04日
トリキュラーは飲み忘れをすると、避妊効果が低下するので注意して下さい

トリキュラーは基本的に1日1錠決まった時間に服用する必要があり、その時間の1?2時間程度のズレは許容範囲ですが、服用時間が決まっていなければ不正出血の原因になることもあります。それは体内の女性ホルモンの濃度が変わるためで、濃度が薄くなったときに不正出血が起こるとされています。自分の都合の良い時間を決

2020年06月28日
トリキュラーとプラノバールの違いを知っておくと、用途に合わせて購入できます

トリキュラーは低用量ピルの1つであり、妊娠するときにたくさん分泌されるプロゲステロンが3段階の量で配合されている3相性タイプになります。服用する時間帯は自分のタイミングによって決め、毎日同じ時間に服用することが基本です。シートの並びに合わせて服用の順番を守ることにより、高い避妊効果を期待することがで

2020年06月26日